モリサワのiPhone App「文字の手帖01」レビュー

10月 20th, 2010 § 0 comments § permalink

モリサワのiPhone App「文字の手帖01」がなかなかいいと思う。
Creditを見ると、企画・デザインにアクシスが名を連ねていた。
なるほどなあという感じ。
http://itunes.apple.com/jp/app/id396832421

感想

書体見本帳

フォントファミリー単位で並んでいる字形を見比べて書体を直感的に選択できる他、系統別にまとめられたリストからも選択できる。
書体詳細ではウエイトをスライドさせて変更できるのが便利。
書体解説が付いているのも結構大きなポイント。

Morisawa Font Dictionary

Morisawa Passportに同梱されているミニハンドブックのDictionary Partから抜粋して作られたもののよう。
これを常に携行できるメリットは大きいと思います。

文字あわせ

字形を見て判断する書体の神経衰弱。
3段階の難易度があります。

要望

書体見本帳

Morisawaのミニセット程度でいいので、書体を見比べる際の文字数をもっと増やして欲しい。

書体を選ぶ際に、条件で絞り込みができたらいいかも。
明朝体やゴシック体などの分類の他、ニュースタイルやオールドスタイル、読ませる書体や見せる書体、本文用に見出し用など。
絞り込みのプロセスをグラフィカルに表示してもらえたら尚よし。


2つの書体を重ねて字形を見比べたい。
エレメントはともかく、骨格は重ねて見比べるのが一番。
これは実現可能性が高く、かつ有用度も高いので是非追加して欲しい機能。

あとヒラギノも追加してほしいけど、これは無理かな。

Morisawa Font Dictionary

図版がたまにあるんだけど、とても小さくて閲覧に耐えないので、拡大できるようになっていたらよかった。
というかiPad版も作ってくれたらとても嬉しいのだけど。

文字あわせ

これは神経衰弱でなくて、単に同じ書体の漢字とかなの組み合わせを選ぶゲームだったらよかったかも。

こんなアプリも欲しい

どうせなら、Adobe-Japan 1の全ての文字を検索できる文字パレットアプリが欲しいなあと思ってみたり。
文字コードも調べられて、かつInDesignの字形パネルのように異字体切り替えもできて、その字体のGID/CID番号もわかるというもの。

UIをきちんと設計して、iPad向けで出してくれたら、有料でも結構売れると思うんだけどなあ。
どうでしょ?

Where Am I?

You are currently browsing the Font category at msdf.